格安スマホを契約する場合はじっくりと比較検討を - 格安スマホの特徴を把握しておこう
  • 格安スマホを契約する場合はじっくりと比較検討を

    格安スマホとは、大手携帯電話キャリアのNTTドコモの回線やauの回線を借りて通信事業を行っている会社が提供している、利用料金が安いスマートフォンのことを指し示します。


    自社で通信網を構築することになると巨額の費用がかかりますが、通信回線を借りて提供することで設備投資部分の費用を抑えることができるというメリットがあり、そのコスト削減分が利用者に安い料金という形で提供されています。



    格安スマホを提供している事業者を仮想移動体通信事業者(略称MVNO)といいそのMVNO通信回線と格安SIMとを組み合わせて使うスマホのことを総称して格安スマホ(SIMフリースマホ)と呼ばれています。

    格安SIMとはMVNOが提供してるSIMカードであり、データ料金が大手携帯電話キャリアよりも大幅に安いという特徴があります。

    スマートフォンを電話として利用せずにLINEをメインで使用している人にとっては、データ通信のみの契約にすると月額利用料金が2、000円を切るほどの低価格で提供されるプランもありますので、かなり安くなると言って良いでしょう。

    一般的に高いというイメージのある携帯電話キャリアと比較して割安感の大きな格安スマホは、たいへん幅広い年代の人々から人気を集めており、その事業者もこの数年で大きく増えてきています。



    そのため格安スマホの事業者や契約プランなどをよく比較検討し、自分にピッタリ合ったものを選ぶ必要があります。